情報

ビクターエンタテインメント株式会社は、1928年に日本ビクター株式会社の音楽事業部門としてレコード生産を開始しました。1972年にレコード会社として分離独立して以来、一貫してビクターグループのエンタテインメント事業の中核を担う総合ソフト会社として、音楽ソフトの企画・制作・販売を中心に幅広く事業を展開して参りました。その長い歴史の中では、時代の変遷と共に音楽そのものだけでなく、人々の音楽の楽しみ方も変化して来ています。しかし、人々が音楽に「夢」や「感動」を求め、豊かな生活をおくりたいと思う気持ちは何時の時代も変わりません。

私達は、夢や感動を創造し、有機的な人との繋がりによって、人々を音楽で幸せにすることを私達の使命として、また経営理念として常に念頭に置きながら、従業員一丸となり努力とチャレンジを続けています。