読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

“あまロス”を乗り越えろ!

f:id:jvcmusic:20140902220817j:plain

 

みなさま、夜分にこんばんわ。Facebook担当のスタッフです。コレが「あまロス」というやつでしょうか。やや、ポッカリと心に穴が…。

 

半年間に渡り、ビクターFacebookページで「#あまちゃん」関連音楽作品の情報を更新してきましたが、番組はついに感動のフィナーレを迎えました。私自身、「自分の会社からサントラがリリースされるのだから、一応見ておかないと」と見始めた“あまちゃん”でしたが、程なくどっぷりとあまちゃんの魅力にハマり、毎日の放送を欠かさずに見るのは当たり前、ツイッターで情報を収集しては、元ネタを追っかけたり、いろんな人の解説や解釈を読んだり、布線が回収される度に「さすがクドカン!」と声を上げ、多い日は一日4回くらい放送を見返し、気がつけば仕事抜きにして、重度のあまちゃんオタクに。特にここ1ヶ月くらいは、あまちゃん周辺情報を集めすぎて、依存症といってもいいくらいでしたね。いいおっさんがここまで夢中になれるものだな、と。

 

そして迎えた週明け。今日いっぱいはなんだか世にあまちゃんニュースも溢れ、余韻に浸っておりましたが、10月の日付を迎え、一抹の寂しさを覚えております。

 

今日(といってももう昨日ですが) 笑っていいとも「テレフォンショッキング」に、音楽を担当された大友良英さんが出演されたのご覧になった方居られますか?私は仕事中にも関わらず、こっそりワンセグで見ていたのですが、大友さんとタモリさんとっても楽しそうでいい雰囲気でしたね。紹介されたあまちゃん音楽裏話は、ファンにとってはおさらいのような内容でしたが、それでも若かりしタモリさんがアフリカ民族音楽を模した「ソバヤ」というネタ(曲?)の話に繋がったあたりは、「タモリさんこそフリージャズのブレーンだもんなぁ~」などと、大友さんとタモリさんが音楽で繋がっているのを感じました。

 

最後の方は大友さんタメ口になってましたね。そして「ピタリ賞」を見事的中させ、「じぇじぇじぇ」と叫んでコーナーを締めてくれた大友さん、最高でした。

 

さて、そんな私もいつまでもうじうじしてられません!会社はもう下期です。さあ気持ちを入れ替えて、みなさん一緒に頑張りましょう!!!年末に向けてビクターFacebookページも更に盛り上げていきますよ~。

 

そうそう、もちろん『ごちそうさん』も見はじめましたよ。音楽担当は我らが菅野よう子さんです。応援しますよ~。それではみなさん、おやすみなさ~い。

(※写真はNHKスタジオパークにある記念スタンプ)