名盤ってこうして生まれるんだなぁ~。

f:id:jvcmusic:20140410001649j:plain

 

Salleyの1stアルバム『フューシャ』が発売になった。関係者の特権で半月ほど前にサンプル盤をもらっていた私は、既に随分このアルバムを聴き込んでいる。正確に言うと、毎日欠かさず聴いている。ビクターに勤めている私が言うのも何だけど、ホントいいアルバムだ。1stにして名盤!

 

何がいいって、まず曲がいい。そして音がいい。挨拶代わりに、アルバムリード曲の「カラフル」を。


Salley(サリー) - カラフル【ミュージックビデオ(short ver.1)】 - YouTube

 

Salleyの音楽はどことなく職人的だと思う。それは、ギター、作曲、アレンジを手がける上口浩平さんの繊細で丁寧な仕事ぶりから来ているのだろう。彼が紡ぎだすメロディーは、私たち日本人の痒いところを心地よくくすぐってくれる。草食系な外見、口を開けば周りの空気がほころぶおっとりキャラに、“いい人すぎるギタリスト”感が溢れちゃってるけど、目をつぶり、耳を凝らして彼のギターの音を追いかけると、とてもエモーショナルなプレイをしていることに気付かされる。あたりまえだけどすごく上手い。クランチの歪みが温かい。

 

そして、そのサウンドの上をボーカルうららが自由に飛び回るように唄う。

 

匠の技でまとめられた音たちは、極上ポップスとなって、アルバム『フューシャ』の中に綺麗に収まった。フューシャとはアイルランドで初夏に咲き乱れる花の名前で、現地の言葉で“神の涙”という語源を持つ言葉だという。

 

 


Salley(サリー) - 赤い靴(Short ver.) <フジテレビ系TVアニメ「トリコ ...

 

TVアニメ「トリコ」エンディング主題歌「赤い靴」で、センセーショナルなデビューを果たしてからもうすぐ1年。デビュー前に見に行った2人のライブのことを、今もよく覚えている。あの時既にSalleyの音楽は出来上がっていたけど、1年かけて2人の音楽がグッと熟成されたのを感じる。

 

余談ながら、私ときたらアルバムを聴くだけに飽きたらず、下手なアコギを引っ張り出してきて、耳コピまでし始める始末で、『フューシャ』へのハマり具合は、当分続きそうだ。

 

 [初回版]

CD+DVD  ¥3,500(tax out) VIZL-649 DVD特典付

f:id:jvcmusic:20140410012432j:plain

 

 [通常版]

CD ONLY ¥3,000(tax out) VICL-64145

f:id:jvcmusic:20140410012547j:plain