その発想はなかった!レコードプレイヤーなしでドーナッツ盤を聞く方法

f:id:jvcmusic:20140419160840j:plain

 

世界的な音楽不況が続く中、ここ数年アナログレコードの人気が復活しています。イギリスやアメリカでアナログレコード市場が盛り上がりを見せ、日本においてもアナログレコードの売り上げに一定の広がりが現れています。確かに、渋谷を歩いているとレコードバッグを持った若者とよくすれ違います。こと宇田川町あたりのレコードショップの繁栄は、スマートフォンが普及し、24時間どこでもネットに繋がり、ワンクリックで音楽が手に入る現代、ちょっとした違和感を私たちに与えてくれるほどです。

 

f:id:jvcmusic:20140424152358j:plain

さて、そんなニッチな人気を確立しているアナログレコードですが、可愛さという意味では、ドーナッツ盤をはずして語ることは出来ません。ドーナッツ盤の正式名称は「シングルレコード盤」といって、直径17cmで5分から8分程度の音源を収録でき、回転数は45回転。中心穴の径が大きく、ドーナツを想起させるため、ドーナツ盤と呼ばれました。

なぜ穴が大きいのか?それは、当時オートチェンジャー対応を容易とするため保持部となる中心穴の径が大きくなったのだそうです。ドーナッツ盤が数百枚収録された本物のジュークボックスを見たことがある方は、若い人にはもう殆どいないかもしれませんね。

 

f:id:jvcmusic:20140424152439j:plain

さて、そんな可愛らしいドーナッツ盤ですが、音を聞くために絶対に必要な物があります。それは「レコードプレイヤー」。DJが使うものはターンテーブルと言ったりしますが、機能こそ違えど、レコード盤を再生する機械にかわりありません。

しかし、私はこの度、レコードプレイヤーなしでドーナッツ盤を聞く方法を発見してしまいました。正確に言うと、レコードプレイヤーなしで聞くことが出来るドーナッツ盤を発見してしまいました。それがこちら。

 

f:id:jvcmusic:20140428225458j:plain

フジテレビ系水曜よる10時ドラマ『SMOKING GUN~決定的証拠~』主題歌として話題のN’夙川BOYS「ジーザスフレンド」のCDジャケット。その名も、「Oh! JESUS !?これがほんまのドーナツ盤や!」と名付けられた特殊仕様!

表題曲“ジーザスフレンド”のほか、カップリングには、リンダdadaのボーカルをフィーチャーした“未来はOnly Lonely”、スタジオライヴ音源“路地裏BE-BOP~憧れの夙川スタジアム、空想ライブ・バージョン~”の計3曲が収録されています。

 

このドーナッツ盤なら、CDプレイヤーさえあれば、レコードプレイヤは不要。簡単に再生できます。

試聴はこちらでどうぞ。

?

 

さらにCDプレイヤーさえもないという方もご安心ください。配信でもご用意しています。

f:id:jvcmusic:20140402162948j:plain

レコチョク:http://recochoku.com/rs/syukugawaboys/

ジーザスフレンド

ジーザスフレンド

  • N'夙川BOYS
  • Rock
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes