読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE PSYCHEDELICOが錦織圭選手に書き下ろした「Good times, bad times」が染みる

f:id:jvcmusic:20120628133422j:plain

全米オープンテニス決勝戦。惜しくも敗れてしまった錦織圭選手ですが、準優勝という日本人初の快挙を成し遂げ、私たちに感動を与えてくれました。試合後のインタビューでは、勝者チリッチ選手を讃えチームには感謝を述べ、勝てなくて申し訳ないと語ったシーンでは、目頭が熱くなった方も多いのでは。準優勝、本当におめでとうございます。

さて、この快挙に日本中が湧く中、錦織圭選手が出演しているジャックスのCM楽曲に注目が集まっています。


ジャックス TV-CM「僕はここにいる」篇 60秒 - YouTube

  バックで流れているのはLOVE PSYCHEDELICO「Good times, bad times」。LOVE PSYCHEDELICOのメンバーが、錦織圭選手のプレーからエネルギーをもらって制作に取り掛かったという背景もあるこの楽曲、“良いときもあれば悪い時もある”というタイトルは、まさに試合に挑む選手へのメッセージ。錦織圭選手が決勝進出を決めた後にはiTunesのダウンロード数が前日の倍に跳ね上がり注目度が高まりました。

Good times, bad times

Good times, bad times

  • LOVE PSYCHEDELICO
  • Rock
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

f:id:jvcmusic:20140909165216j:plain

 LOVE PSYCHEDELICO
Good times, bad times
2014.07.30 配信限定リリース
※プロテニスプレーヤー錦織圭さん出演ジャックスCMソング

http://jvcmusic.co.jp/lovepsychedelico/