読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマで話題の小泉今日子&中井貴一のデュエットソング、ついに発売決定!

f:id:jvcmusic:20140421132812j:plain

フジテレビで放送中のドラマ「続・最後から二番目の恋」(木曜後10時)にダブル主演中の小泉今日子と中井貴一がデュエットする「T字路」の発売が決定しました!

 アラフィフ男女の心模様を表現したこの楽曲、作詞作曲を担当したのはクレイジーケンバンドの横山剣。小泉演じる吉野千明(48歳)、中井演じる長倉和平(52歳)の「足して100歳」になった二人の関係性をユーモラスに描く詞とメロディーが、スウィング調のアレンジにのって、ドラマ同様大人っぽくもユーモラスでキュートなナンバーに仕上がっています。CDの発売は6月4日、配信は一足先に5月14日よりスタートです。お楽しみに!

 

f:id:jvcmusic:20140408122931j:plain

そしてジャケットのイラストを手がけるのは、80年代に代表作「ハートカクテル」を始め、当時の若者たちを魅了したイラストレーターわたせせいぞう。鎌倉の景色を背景に、ドラマの登場人物、千明と和平をモチーフに描いた完全描き下ろし作品。まさにドラマの世界と、今も尚全く色あせることのない華やかで大人の粋漂うわたせせいぞうの世界が融合された、ちょっぴりノスタルジックでポップなジャケットが完成しました。

 小泉今日子にとって、小泉今日子名義としては、「for my life」(1999年8月リリース)以来実に15年ぶりとなるシングルリリース。また、シングルとしては映画「快盗ルビイ」(1988年11月公開)の挿入歌「たとえばフォーエバー」(シングル「快盗ルビイ」のB面・1988年10月リリース)を共演者の真田広之とデュエットして以来、およそ26年ぶりのデュエットソングとなり、中井貴一にとってはおよそ27年ぶりのレコーディング作品となりました。

 歌詞には、ドラマの舞台となっている古都・鎌倉の名所がちりばめられています。